株式会社ハタプロ

トップ > ニュース > 京都市スタートアップによる新型コロナ課題解決事業に採択

リリース

2020年08月19日
株式会社ハタプロ

京都市スタートアップによる新型コロナ課題解決事業に採択

〜 AIを活⽤した高齢者のフレイル・口腔ケアプログラムを医工連携で創出 〜

 AIの開発及びコミュニケーションロボットなどのIoT機器開発・製造・販売を手掛ける株式会社ハタプロ(本社:東京都港区、代表取締役:伊澤 諒太、以下:ハタプロ)は、「京都市スタートアップによる新型コロナ課題解決事業」に採択されました。

200817zukku01

 本事業は、新型コロナウィルス感染症の拡大により、医療、福祉、教育、文化等のあらゆる分野において、様々な課題が顕在化している中、新しい技術、斬新なアイデアなどにより社会課題の解決に挑戦するスタートアップ等の研究開発、市場調査、実証等の取り組みを支援し、社会課題の克服と市民生活の向上を目指して実施するものです。

 ハタプロは、「AIロボットを活用した高齢者のフレイル・口腔ケアプログラム」を京都市で実施いたします。

詳細は、下記ページをご覧ください。
ーーー
▼「スタートアップによる新型コロナ課題解決事業」採択結果について
https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000273682.html
ーーー

 ハタプロは、今後も社会に便利で役立つ存在になるAIロボットを開発していくとともに、様々な企業とのオープンイノベーションにより、次の時代の旗となる新たな価値を創造してまいります。

※各ニュースの記載内容は発表日現在のものです。
その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。