株式会社ハタプロ

トップ > ニュース > NTTドコモ社の法人向け対話型AIサービスを活用したZUKKUの実証実験を開始

リリース

2018年09月28日
株式会社ハタプロ

NTTドコモ社の法人向け対話型AIサービスを活用したZUKKUの実証実験を開始

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、施設のご案内スタッフの稼働を削減させる施設案内ソリューションの実証実験(以下、本取り組み)を2018年9月29日(土)から相模湖リゾート株式会社が運営するレジャー施設「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」内で開始いたします。

 本取り組みでは、ドコモのAIエージェント基盤※1を株式会社ハタプロが提供するフクロウ型ロボットデバイス 『ZUKKU』(以下、ZUKKU)と接続し、AIロボットとして動作させます。ZUKKUに話しかけると、その言葉に 応じてアトラクションの利用方法の説明や施設の案内、簡単な雑談などを返答します。

詳細:https://www.nttdocomo.co.jp/…/news_rel…/topics_180928_00.pdf

※各ニュースの記載内容は発表日現在のものです。
その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。