株式会社ハタプロ

トップ > ニュース > リクルートテクノロジーズとAIロボット共同開発

リリース

2018年09月20日
株式会社ハタプロ

リクルートテクノロジーズとAIロボット共同開発

〜機械学習API群『A3RT』とロボティクスを掛け合わせたプロジェクト第一弾 。「リモート社内見学」に活用〜

 株式会社ハタプロ(本社:東京都港区、代表取締役:伊澤 諒太、以下ハタプロ)は、株式会社リクルートテクノロジーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:清水 淳、以下リクルートテクノロジーズ)が新しくスタートした次世代技術のR&Dとして、2017年3月に公開した機械学習API群『A3RT』とロボティクスを掛け合わせたプロジェクト「A3RT RobotIcs Soluston」(以下ARISプロジェクト)に参画し、AIロボットを共同開発しました。
 そのプロジェクトの一環として神戸と東京間で「リモート社内見学」の実証実験もおこなわれました。

実験内容等、詳細については、リクルートテクノロジーズのホームページをご確認ください。
URL: https://recruit-tech.co.jp/news/180920_002292.html

【共同開発したAIロボットについて】
■外観

■機能
 カメラ付きの白色の四輪駆動AIロボットで、遠隔地からスマートフォンでのリモート操作が可能です。
 リクルートテクノロジーズの機械学習API群『A3RT』を活用し、「事前に登録した人物」以外の顔はマスク処理するプライバシー保護機能や、「事前に登録されている人物」を検知した際にプロフィールを表示しビデオ通話が可能となる機能など、オフィス見学や物件内覧などリモート用途で活用しやすい設計がなされています。

■操作画面
①画面スワイプでカメラの向きを調節、②画面左下のボタンで筐体を操作し、③社員を認識させると、④「名前・仕事内容・キーワード」といったプロフィール情報を閲覧したうえでビデオ通話を開始できます。

【今後の展望について】
ハタプロがこれまでIoTプロダクト開発で培ったリーン型開発手法を用いたハードウェアの企画・設計、及び市場投入に関するノウハウをもとに、新たなIoTプロダクトの事業化支援とモノづくり産業の活性化に取り組んでまいります。

●A3RT 概要
 A3RTは、「必要な最新テクノロジーをいつでも手軽に」というコンセプトのもとデータテクノロジーラボ部が開発を進めている、機械学習やディープラーニングを用いたソリューションAPI群です。これまではリクルートグループ内に限定して展開していましたが、2017年3月よりリクルートグループ外へ無料公開を開始しました。
 社外への無料公開を通じ、AI技術活用の機会を増やし技術発展に寄与するとともに、より多くのフィードバックを得ることで精度を向上させることを目的としています。
▼A3RT公式サイト
https://a3rt.recruit-tech.co.jp/
▼A3RT公式Twitterアカウント
https://twitter.com/rtech_a3rt

●株式会社リクルートテクノロジーズ 概要
株式会社リクルートテクノロジーズは、リクルートグループのビジネスにおけるIT・ネットマーケティングテクノロジーの開発・提供を行っています。IT・ネットマーケティング領域の専門力・イノベーション力で、リクルートグループのビジネスを進化させることがミッションであり、「次世代技術のR&D・新規ソリューションの開拓」「ビジネスへの実装」といったテーマに取り組んでいます。

※各ニュースの記載内容は発表日現在のものです。
その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。