株式会社ハタプロ

トップ > ニュース > 防災訓練における「LPWA」を活用した通信網構築実験を実施

リリース

2017年08月21日
株式会社ハタプロ

防災訓練における「LPWA」を活用した通信網構築実験を実施

~災害時に公共通信網に依存せず独自のLoRaWAN™無線ネットワークを構築~

 株式会社NTTドコモと共同で39Meister事業を運営する株式会社ハタプロ(本社:東京都港区、代表取締役:伊澤 諒太、以下ハタプロ)の39Meisterチームと、三菱地所株式会社(本社:東京都千代田区大手町1-6-1、以下三菱地所)は共同で、災害時にも独立した無線通信網を構築することを目的とし、LPWA(※1)による長距離無線通信の実証実験を2017年9月1日に三菱地所が実施する「第91回 三菱地所総合防災訓練」内で実施いたします。

 本実証実験は、大規模災害の発生時において、一部の通信インフラが使用不可能となった場合を想定し、三菱地所の大手町・丸の内・有楽町エリアにて被災時に災害対策本部となる大手町ビルにLPWA通信網を確立させ、大手町ビル及び周辺エリアに配置されたGPSによる位置測位が可能な端末を持った三菱地所の社員の位置を把握することで、ビル街でのLPWA技術の有用性を検証するものです。
 本実験に際し、独自の通信網を即時に構築することを目指すため、39Meisterが開発するハンディタイプのLoRaWAN™(※2)システムを導入し、バッテリ駆動、かつ公衆通信網に接続せずに行います。


(▲今回の実証実験のシステム図)

 39Meisterチームは、ハタプロが「LoRa Alliance加盟メンバー」でもあり、独自開発を行ったLoRaWAN™通信機器を導入した実証実験や、センサー機器の開発を進めてまいりました。今回、LPWAの「独自の通信ネットワークを構築できる」という特徴に加え、「小型・軽量化」や「バッテリ駆動が可能」という特性を活かすことで、災害時や緊急時に自社独自の通信網を構築することに最適であると判断いたしました。

 39Meisterチームと三菱地所は本実証実験を通し、都市開発や防災に対するノウハウと、リーン型開発手法を導入したLoRaWAN™機器・ネットワーク構築技術を融合し、街の機能向上に取り組みます。

■39Meisterについて
 「39Meister」は、株式会社NTTドコモと株式会社ハタプロによるジョイントベンチャー(共同)事業です。大手企業やベンチャー企業におけるIoTプロダクトの企画から量産までの事業化を支援しています。独自に開発した「リーン型プロダクト開発手法」を導入し、最適な仕様策定、高速なプロトタイピング、知的財産や事業計画のアドバイス、最終製品の適量生産を実現しています。また「LoRa Alliance加盟メンバー」として、日本国内におけるLPWAの発展をハードウェア面で後押ししています。ハタプロが培ったハードウェアの企画・設計・市場投入のノウハウと、NTTドコモが実践してきた知見や研究開発で蓄積したクラウド技術を融合し、新たなIoTプロダクトの事業化支援と、ものづくり産業の活性化に取り組んでいます。( https://39meister.jp/

※1 LPWAとは
 Low Power Wide Area の略称であり、日本においては免許不要な920MHz帯域における通信方式として注目されています。特徴として、長距離通信が可能であること、通信モジュールの低消費電力化が可能であることが挙げられています。特定のエリアにおいてローカル通信を行う用途に加え、インフラ型でネットワークを構築するモデルも提案されており、特にIoTの分野で今後急速に発展が見込まれる通信方式です。
※2 LoRa ® /LoRaWAN™とは
 「LoRa ® /LoRaWAN™」は、LPWA規格のひとつであり、「LoRa Alliance」にて仕様策定が進められているグローバルな通信規格です。オープンな規格であることから、事業者にとっては機器開発やネットワーク構築への参入障壁が低いと言われていますが、実際には日本国内における電波法やARIBへの対応など、商用化に際して特別なノウハウを必要としています。
※このプレスリリースに記載されている会社名、製品名、技術名、規格名、仕様名、団体名、およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。
※LoRa ® /LoRaWAN™はSemtech Corporationの商標です。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社ハタプロ
URL:http://hatapro.co.jp
TEL:03-6277-7335(平日9:00〜18:00)
E-MAIL:info@hatapro.co.jp
お問い合わせフォーム
※お問い合わせの前に、お問い合わせいただく前の注意をお読みください。
株式会社ハタプロについて
株式会社ハタプロは、オープンイノベーションによる次世代ものづくり手法により、IoT/ビッグデータ/人工知能(AI)時代に向けた新しい価値をお客様やパートナ企業と共に創造します。
また、政府機関/研究機関と共同で国際的な優れたハードウェアベンチャーの育成にも力を入れています。

社名:株式会社ハタプロ
代表取締役:伊澤 諒太
設立:2010年11月08日
所在地:東京都港区赤坂二丁目16-6
事業内容:
・ロボット/車載機器/電子機器の企画/開発/販売
・ハードウェア受託
・ソフトウェア受託
・プロダクトデザイン受託
・テレビ/展示会等での装飾
・IT/モノづくり教育
・試作や製造に関するコンサルティング
・ロボット/車載機器/
 電子機器の企画/開発/販売
・ハードウェア受託
・ソフトウェア受託
・プロダクトデザイン受託
・テレビ/展示会等での装飾
・IT/モノづくり教育
・試作や製造に関する
 コンサルティング
※各ニュースの記載内容は発表日現在のものです。
その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。