株式会社ハタプロ

トップ > ニュース > デジタル×クラフトをテーマにしたIoTスマートジュエリー「Luminous craft」、ソフトバンク社の「+Style」で目標達成

リリース

2016年08月01日
株式会社ハタプロ

デジタル×クラフトをテーマにしたIoTスマートジュエリー「Luminous craft」、ソフトバンク社の「+Style」で目標達成

着信やメールのアプリ通知お知らせや鞄の置き忘れ防止など、便利なスマートデバイスを自分好みのデザインでつくれる

株式会社ハタプロ(本社:東京都港区、代表取締役:伊澤 諒太、以下ハタプロ)は、近年増加するハンドメイドアクセサリーの需要にともない、手芸用品に合うシンプルなジュエリーデザインのIoTスマートデバイス「Luminous craft(ルミナスクラフト)」をソフトバンク株式会社が運営するアイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」に2016年7月28日より追加しました。

大手百貨店のバイヤーからのお問合せやメーカーとの協業の申し出など反響もあり、目標金額を早くも達成しましたが、 クラウドファンディングは残り52日間公開します。
サービス改良へのご意見やご質問などとともに、引き続きご支援いただけますと幸いです。
またサービスリリースに先駆け、取材や協業の可能性を模索いただける法人・個人の皆さま、ぜひご連絡をお待ちしております。

「Luminous craft」は、スマートフォンとBluetoothで接続され、アプリ通知を指定の色で光りお知らせするなどの5つの便利な機能を搭載しています。
充電式で電池交換をせずに繰返し使用でき、小型で持ち運びもできます。
また同時に10台まで操作できるため、おしゃれな雰囲気を演出できます。

<5つの便利な機能>
1 電話着信などのアプリ通知を指定の色で光り知らせる「Notice」
2 スマートフォンと一定の距離以上離れた場合に通知する「Find」
3 色と光を自由に操作できる「Color & Light」
4 スマートフォンで再生中の音楽に連動して光る「Music & Mood」
5 ジュエリーの動きに合わせて光や効果音を発する「Motion & Sound」

単体でもそれぞれの機能で色や音を設定しすぐに使えますが、ハンドメイドパーツとして使うことで、キーホルダーやブレスレットなどの手作りアクセサリーや、キャンドルなどのインテリアDIYとして、自分だけのオリジナルスマートデバイスを作り楽しむことができます。

「+Style」では、「Luminous craft」単体のほか、キャンドルとのセットや花の形を模したアクセサリーとのセットも用意しており、インテリアやファッションなどさまざまなシーンで活用することができます。

<背景>

あらゆるものがデジタル化され、またモノが溢れかえっている中で、自分だけのオリジナルアクセサリーや雑貨をハンドメイドして身に付けることがトレンドになっています。
ハンドメイドは、アナログな部分が多く「Luminous craft」をハンドメイドのパーツとして使うことで、アプリ通知を指定の色で光りお知らせするなどの、オリジナルスマートデバイスが誰でも作れるようになり、アナログの世界であるハンドメイドにデジタル融合の新しいニーズを生み出すことができます。

<今後の展開>

スマートフォンに欠かせないアイテムとして通信会社との連携、リアル店舗への展開、アーティストやブランドとのコラボレーションなどを行います。
また自社で開発中のIoT製品と連携させ、見守り用途の製品へ応用させる予定です。

※各ニュースの記載内容は発表日現在のものです。
その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。