株式会社ハタプロ

トップ > ニュース > IoTに特化したアクセラレータプログラム「Techup Makers」本日より募集開始

リリース

2016年07月11日
株式会社ハタプロ

IoTに特化したアクセラレータプログラム「Techup Makers」本日より募集開始

株式会社ハタプロ(東京都港区、代表取締役 伊澤 諒太、以下ハタプロ)とソ一般社団法人ブロードバンド推進協議会(略称:BBA、代表理事:宮内 謙)は、共同でIoTに特化したハードウェア・ベンチャー育成プログラム「TechUP Makers」を展開します。

BBAは2004年にソフトバンク株式会社 創業者の孫正義氏が設立し、現在は同社代表取締役の宮内謙氏が代表理事を務める歴史ある業界団体です。

ブロードバンドの普及という設立当初の目的を果たした現在、業界の更なる発展を目指し、IoT、AI、ロボット、ウエアラブルデバイスなど次の時代を創るビジネスの創出に貢献すべく、様々な大企業と協力して有望なベンチャーの育成や、教育機関・政府自治体との研究、啓蒙活動に取り組んでいます。

今回のIoTハードウェア・ベンチャー育成プログラム「TechUP Makers」も、ソフトバンク株式会社のみではなく、IoT事業を推進する電機メーカー企業、クラウドサービス企業、プラットフォーム企業など様々な側面から、皆様の事業をサポートするパートナーが集い、技術支援や投資など事業のフェーズに合わせ併走していきます。

※各ニュースの記載内容は発表日現在のものです。
その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。