株式会社ハタプロ

トップ > ニュース > ブロードバンド推進協議会と共同で、IoTに特化したアクセラレータプログラムを開始

リリース

2016年06月08日
株式会社ハタプロ

ブロードバンド推進協議会と共同で、IoTに特化したアクセラレータプログラムを開始

株式会社ハタプロ(東京都港区、代表取締役 伊澤 諒太、以下ハタプロ)と一般社団法人ブロードバンド推進協議会(代表理事 宮内 謙、以下BBA)は共同で、IoTに特化したハードウェア・ベンチャー育成プログラム「TechUP Makers」を2016年夏に展開します。本プログラムの募集開始に先がけ、7月11日(月)に初の説明会と、特別ゲストをご招待したトークイベント「ハードウェア・ベンチャーの実態とIoTのこれから」を開催致します。

BBAとは、2004年にソフトバンク株式会社 創業者の孫正義氏が設立し、現在は同社 代表取締役の宮内謙氏が代表理事を務める歴史ある業界団体です。
ブロードバンドの普及という設立当初の目的を果たした現在、業界の更なる発展を目指し、IoT、AI、ロボット、ウエアラブルデバイスなど次の時代を創るビジネスの創出に貢献すべく、様々な大企業と協力して有望なベンチャーの育成や、教育機関・政府自治体との研究、啓蒙活動に取り組んでいます。

今回、ハタプロと共催するIoTハードウェア・ベンチャー育成プログラム「 TechUP Makers 」も、ソフトバンク株式会社のみではなく、IoT事業を推進する電機メーカー企業、クラウドサービス企業、プラットフォーム企業など様々な側面から、皆様の事業をサポートするパートナーが集い、技術支援や投資など事業のフェーズに合わせ併走していく予定です。(詳細は今回の7月11日の説明会にて初公開致します)

7月11日(月)の説明会 兼 トークイベント「ハードウェア・ベンチャーの実態とIoTのこれから」では、スタートアップのものづくりとIoTによるイノベーションの世界をお伝えするべく、日本のハードウェアベンチャーの第一線をいく株式会社ヴェルト 代表取締役 CEO 野々上仁 氏をゲストに迎えて、ヤフー株式会社 執行役員 CMO 村上臣氏と「ハードウェア・ベンチャーの実態とIoTのこれから」と題して対談を行います。
イベントの終了後には、ご来場の皆様との交流を深める懇親会も開催いたします。

IoT事業を行うベンチャー企業に所属、もしくは起業を目指している開発者の皆様のみならず、IoTプロダクトの開発・事業化にご興味のある皆様にも新たなイノベーションを体感いただけるよう、ご来場を心よりお待ちいたします。

※各ニュースの記載内容は発表日現在のものです。
その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。